アウター

MooRER(ムーレー)のダウン。

こんばんわ

恩田です。

 

一気に冬の気温になりましたね。

この冬は暖かいまま終わってしまうのかと

商売的に正直冷や冷やしておりました。

しかし、

個人的には寒いのは苦手で

暖かい冬は過ごしやすかったのですが、

コートを着てマフラー巻いて通勤したり、

鍋や熱燗を頂くとやっぱり冬っていいなと思います。

で、

やはり冬には着たくなるダウンは「MooRER」から

2型をご紹介です。

立ち襟のショートコート、

襟裏には首当たりの良いリアルファーが付いてます。

グレーヘリンボーン、ウール100%。

サイズ「48」のみ

¥290,000+TAX

良質のダウンがインナーにたっぷりと、

柔らかくて厚地のウールが表地にしっかりと、

相当暖かいですし、とても軽いです。

立ち襟は

首元をスッキリと見せるデザインで

ジャケットの上からも羽織っても大袈裟になりません。

ダウンコートと思わせない見た目で

とてもスマートな印象ですね。

 

合わせていた

インナーのモックネックは「HERITAGE」

CIRCOLO(チルコロ)ジャケットとHERITAGE(ヘリテージ)モックネック。

カシミアマフラーは「ARIANNA」

VIGANO(ヴィガーノ)のパンツとARIANNA(アリアンナ)のマフラー。

 

もう一つの「MooRER」は

ブルゾンタイプ。

こちらも襟裏にファーが付いております。

決して嫌味にならず、さり気なくゴージャス感を主張する控えめなファーに

艶々のキメ細かいナイロンがバランス良く格好良いです。

こんな男っぽいブルゾンにはグローブが似合います。

忘れてはいけないのが

これはダウンジャケットだという事。

見た目がモコモコもせず、シャープなシルエットなので

ついつい勘違いしてしまいそうですが

ダウンはしっかり入ってますので中は薄着で十分です。

¥190,000+TAX

サイズは「46」「50」の1点ずつ。

時にはジレにタイドアップも楽しみましょう。

 

ファスナーやボタン、裏地の仕上げに

ディテールを手を抜かない「MooRER」

一つ一つの小さな積み重なりがブランドを作っていることを

着ることで理解させてくれます。

名前をブランドを残すには

見た目や上辺だけでは到底無理だという

そんな精神性をこのブランドの商品を見る度に深読みしてしまう私です。

と、面倒なことを考えようが考えまいが

このダウンが暖かい事には何ら変わりはありません。

寒いからダウンを着る、

シンプルが一番ですね。

 

それではまた次回まで!!