シャツパンツ

PANICALE(パニカーレ)のパイルショーツと。

こんにちは

恩田です。

 

ゴールデンウィークの谷間、

今日も休日にして長期休暇の方も多いことでしょう。

しかし、オイスターは絶賛営業中でございます。

ゴールデン出来ない私も

気分だけでもゴールデンに浸ろうと

本日はショートパンツをブログをアップすることとしました。

 

「PANICALE」のパイルショーツは3色。

ネイビー、イエロー、ベージュ

各色、良い感じでリラックス感を醸し出しています。

¥25,000+TAX

 

まずはイエローで

ゴールデンな気分にトリップしてみます。

 

ふわふわでナイスフィットなショートパンツ、

肌触りも色も丈の長さも

私が仕事で店頭に立って、セルフタイマーで撮影していることを

完全に忘れさせてくれる履き心地です。

外を歩くスーツ姿のビジネスマンが私のモデル立ちを横目に歩いています。

いいえ、

ここは太陽の日差し溢れ、時がゆっくり過ぎるリゾート。

時間に追われ、次のアポに急ぐビジネスマンはいるはずもありません。

携帯なんか当然圏外です、時間を知るには太陽の高さだけです。

 

着ているシャツは「Finamore」

織でストライプになっているコットン100%。

¥29,000+TAX

日差しが強いので長袖を捲るくらいが丁度良し。

汚れても自分で洗って、洗い晒しで着たほうが南国では粋ってものです。

洗って干しておけばすぐ乾きますからね。

 

※合わせたサンダルは「MAURO de BARI」

 

さて、

ショーツの色をネイビーにして気分を変えます。

南国と言えども空気が乾燥しているので

夕方から少し冷えてきます。

ニットカーディガンを羽織って、サンダルも変えました。

 

着替えた私を横目に3~4人のOLの方々がお財布片手にランチに行かれるようです。

いいえ、

ここは南国、

ランチドリンク付き¥1,200の気軽に食べれるカフェ飯などありません。

壮大な夕焼けを見て、天然のプラネタリウムを観測し、

空気が違うとお酒の味も違うものだと悦に浸っているのです。

 

「WOOL&CO」

イタリア、フィレンツェに本社のあるWool Groupのオリジナルブランド。

良質な素材、高度な編み技術、異素材を組み合わせる巧さに定評があります。

¥23,000+TAX

 

さて、

酔いもまわり、遠くから聞こえる波音が心地良いのでそろそろ寝ることにします。

明日は朝から離島でシュノーケリングなので体力温存しなければ。

 

いいえ、

店内の冷房が効いてきてショートパンツ姿が寒いので

そろそろ着替えてドリンク付きのカフェに行かないとランチ時間が終わってしまいます。

 

という事で、

気分をゴールデンにするショートパンツの他にも

ショーツが入荷しております。

バカンスは夏休みに!という方、

旅支度をしにオイスターまでどうぞ!!