NO IMAGE

GRENFELL(グレンフェル)の「Countryman」ハンティングジャケット。

こんばんわ

恩田です。

 

 

本日のご紹介は、

「GRENFELL」からハンティングジャケット

Countrymanを。

DSC_5550.JPG

 

オリーブグリーンのグレンフェルクロス。

DSC_5552.JPGDSC_5551.JPG

そして、ブリティッシュコーデュロイが

襟と裏地、ポケット部分にふんだんに組み合わされています。

 

 

DSC_5554.JPG

 

ハンティングジャケットをモデルとしているのでポケット多数、

胸ポケット×1、ハンドウォーマーポケット×2

フラップポケット×2、ゲームポケット×1

内ポケット×2の収納量抜群さ。

DSC_5556.JPGDSC_5557.JPG

特に、後ろのゲームポケットは

ハンティング時に獲物を入れておくポケット。

しかし、血まみれの獲物は流石に入れれないので

現実的には手袋やiPadなど入れたら便利なのでは。

 

襟裏にあるチンストラップも実際使いませんが、

襟を立てた時に現れるディテールとして男らしいアクセントに。

 

都会で着るハンティングジャケットはシャープに

洗練されつつも本格的なディテールをデザインにして

いつでもハンティング気分を味わえるアウターになっています。

手ぶらで街歩きには持って来いのアウターですね。

 

 

では、着てみます。

DSC_5526.JPGDSC_5527.JPG

シルエットは細身なので、

フィールドジャケットでありがちな

ゆったりしたもたつき感はありません。

そして、裏地がしっかりしたコーデュロイで十分に暖かさを感じます。

新品でパリッと着るよりは、

タフな環境な狩猟に何度も使用した後のような

クタッとした雰囲気で着たらより格好良いですね。

 

DSC_5539.JPGDSC_5544.JPG

ボタンを閉じた時の表情もコーデュロイが効いていて

デザイン性に優れています。

今回は、

千鳥のフランネルパンツ(Rota)にチャッカブーツ(Di Mella)

デニムシャツにニットジレを合わせました。

田舎で着るカントリーな本気な感じでなく、

都会で着るカントリーは洗練されたイメージです。

 

このアウターのデザインやシルエットから

着こなしは可能性があり楽しめそうなアイテムとなりそうです。

 

¥116,000+TAX

 

 

さて、着ていたシャツは

「BOLZONELLA」のデニムシャツ。

DSC_5559.JPGDSC_5560.JPG

デニム地の内側がカモフラになっているのも愛嬌。

外側に見せないカモフラ柄が何か意味深。

 

 

¥29,000+TAX

 

他にチェックも入荷してます。

DSC_5561.JPGDSC_5562.JPG

ネイビー×白で爽やかにアクセント効かせては。

 

¥26,000+TAX

 

 

それではまた次回まで!

>Oyster青山

Oyster青山

〒107-0062 東京都港区南青山3-2-18
銀座線 外苑前駅より徒歩3分

TEL:03-3478-1918
営業時間:12:00-20:00
定休日:月曜日
(祝日の場合は火曜日定休)

CTR IMG