NO IMAGE

RICHARD J. BROWNのデニムとBOLZONELLA(ボルゾネッラ)のシャツ。

こんばんわ

恩田です。

 

 

本日の紹介は、

RICHARD J. BROWNのデニム4型と

BOLZONELLAのシャツ3型です。

 

DSC_4244.JPGDSC_4245.JPG

こちらのデニムのレザーパッチは小振り、

これ見よがしに大きく派手な物より控えめなところが好印象。

ブランドだから高いのではない、真の高級感を伺い知れます。

オイスターでも脚が綺麗に見えると評判が良いです。

 

では、

1本目。

DSC_4242.JPGDSC_4250.JPG

最初から良い感じで色落ちをしています。

Myデニムを育てているのがまどろっこしい方には最適。

デニムのプロが施したユーズド感は間違いありません。

 

¥40,000+TAX

 

 

2本目。

DSC_4241.JPGDSC_4240.JPG

物凄く濃く染め上げてます。

ブルーデニムを穿きたいけど、ちょっとカジュアルに見えるから

と、少し距離を置いている方に。

ポケットの端にさり気ない程度にダメージしてるところが良いアクセントです。

 

¥52,000+TAX

 

 

3本目。

DSC_4236.JPGDSC_4235.JPG

ブルーデニムの王道的な色合い。

ただステッチはオレンジではなくライトブラウンなので

落ち着いて大人っぽく見えます。

まずは1本は欲しいタイプ。

 

¥39,000+TAX

 

 

4本目。

DSC_4230.JPGDSC_4228.JPGDSC_4229.JPGDSC_4231.JPG

エクスクルーシヴのデニムカシミア生地。

カシミアが少し混ざるだけでこうも肌触りが変わるか

という柔らかさ。

色落ちしたブラックにブルーステッチが映えています。

 

¥54,000+TAX

 

 

折角ですので

エクスクルーシヴを穿いてみます。

DSC_4198.JPGDSC_4202.JPGDSC_4191.JPG

腰回りのフィット感、ヒップの下からの支え具合、

全体の細めのキレイなシルエットは

このブランドが人気である理由です。

カシミア混の生地は文句無しに柔らかくあたたかい。

しっかりとデニムなのにデニムであることを感じさせない1本。

 

ベルトはあえてしていません。

レザーパッチはもちろん、フロントボタンのクオリティも高いので

是非見せて穿いてみてください。

 

 

着ているシャツは「BOLZONELLA」のグレー。

DSC_4259.JPGDSC_4252.JPG

前立てアリのシャツ、

通常片方だけなのに、なんと両サイドに前立てが付いています。

一見見落としてしまいそうなデザインですが、

デザインとはそれくらいで丁度良いと思います。

 

DSC_4246.JPGDSC_4247.JPG

カフスのカット、あしらわれた赤い刺繍はこのブランドらしさ。

背中のヨーク部分はウエスタン風です。

 

¥29,000+TAX

 

 

生地違いで、

DSC_4256.JPGDSC_4253.JPG

ダークグリーンの織柄、

襟が小さいのも最近の気分にぴったりですね。

 

¥29,000+TAX

 

 

DSC_4251.JPGDSC_4255.JPG

白のオックス

生地がしっかりしていて、

何と言ってもこのラウンドカラーがこだわってます。

 

¥24,000+TAX

 

 

DSC_4226.JPG

 

DSC_4188.JPGDSC_4183.JPG

デニムのステッチに合わせて

Tiberio Ferrettiのブルーレザーのリュックを。

パンツ自体の色がブルーとなるとやり過ぎ、

控えめくらいに留めておくと

身に付けている1点1点が質良く見えてお洒落に見えます。

 

 

それではまた次回まで!

 

 

>Oyster青山

Oyster青山

〒107-0062 東京都港区南青山3-2-18
銀座線 外苑前駅より徒歩3分

TEL:03-3478-1918
営業時間:12:00-20:00
定休日:月曜日
(祝日の場合は火曜日定休)

CTR IMG