ジャケットネクタイ

LUCIANO BARBERA(ルチアーノ バルベラ)のジャケット。

こんばんわ

恩田です。

 

先日の「LUCIANO BARBERA」に続いて、

本日は同ブランドのジャケットとタイをご紹介です。

 

まずはグレンチェック。

よく見ると

薄っすらとブラウンが混じる複雑な生地。

パッと見て派手さもなく

分かりやすい格好良さがないところが、

「LUCIANO BARBERA」らしさでしょうか。

例えば、

このブランドのこのジャケットが雑誌やwebで出たとして

一瞬で「格好良い!」となることはあまりないでしょう。

見た人全員にこの良さを知って欲しい!

ということでは無く、

分かってもらえる人に、この生地このジャケットを

永く着続けて、いよいよ自分の分身くらいまでになる頃に

「あぁ、良いジャケットだね」としみじみと呟くような

そんな雰囲気を出しています。

前回の「LUCIANO BARBERA」同様、

着ている本人はまだ着こなしている感がありません。

極端に言いますと、

洋服に羽織ってもらっている、そんな感じです。

しかし、

この違和感はいずれ洋服とのシンクロをむかえ

自分の肌のように当たり前の存在になる快感を得られたら

迂闊にも他のジャケットを羽織りたくなくなることでしょう。

¥159,000+TAX

 

ジャケットはもう1型

コットンリネンのネイビー。

編み込まれたこの生地は、

ストレッチ素材が全く入っていないにも関わらず、

伸縮性抜群の柔軟な着心地。

定番のネイビージャケットとして、

春夏の涼し気な雰囲気を伴わせた

非常に使える1着です。

¥148,000+TAX

 

そして、タイ。

少し細めのシルエット。

どれも玄人好みのする

良い意味で癖がある色柄です。

¥19,000+TAX

 

それではまた次回まで!!