スーツ

CARUSO(カルーゾ)のスーツ。

こんばんわ

恩田です。

 

お待たせいたしました、

「CARUSO」スーツ編です。

今シーズンは全部で4型、

それではどうぞ!!

 

まずはこちら、

春の訪れにふさわしく

ホワイト×グリーン×ブルーのタイを合わせてみました。

シンプルなライトグレー、

のっぺりとして見えないのは

細かい織が凹凸を見せてくれているから。

織があるからザラッとしているかと思いきや

こちらの肌触りは優しくしっとりとしています。

「super 150’s」だからですね。

光の加減でほのかな光沢が生まれるの

上品さを感じさせます。

¥189,000+TAX

 

続いて、

ネイビー無地、

ネイビーでもダークネイビー。

ブルーがかったネイビーはお洒落なんだけど

時と場所を選ぶんですよね。。。

という方には間違いありません。

有無を言わせない無地ダークネイビースーツ。

オレンジのパワーあるタイを締めれば

更に無言の圧を感じます。

¥169,000+TAX

 

そして、

グレーにブラウンストライプを走らせた

ジェントルマンな1着。

ブラウンと言ってもわずかに感じさせる程度。

ビジネスシーンではこれくらいのストライプが程良いです。

ストライプの間隔が広めなので

大柄のタイでも相性良し、

ブラウンのタイ&チーフで統一して

シャツは写真では分かりづらいですが

ラベンダーカラーで華やかさを添えています。

¥180,000+TAX

 

最後はこちら、

潔いダークブラウン

織も柄もメランジも無し、

ダークなブラウンなのにスッキリと見せるのは

「CARUSO」の柔らかいシルエットだからでしょう。

このスーツだけボタンに「CARUSO」と刻印されているのは

このジャケットが裏地なしの「Butterfly」モデルだから。

つまりお値段もスーツなのに「Butterfly」プライス。

¥139,000+TAX

ボルドーが入ったタイとチーフで

ブラウンの魅力を引き出す合わせにしてみました。

 

 

いかがでしたでしょうか?

この春夏の「CARUSO」スーツ。

「夏にむけてスーツ着なくなるけど、これは欲しくなる」

という方や

「いやいや、スーツは季節関係ないでしょ!仕事はスーツ」

という方にも

お届けしたい厳選の4着に致しました。

そろそろ皆様クローゼットを春モードに変更されているかと思いますので

足りない物、欲しい物、

ご検討の上、是非お待ちしております。

 

ちなみに4パターン使用したタイは全て「FRANCO BASSI」です。

また、着せていたシャツは「Roberto Ricetti」

オイスターでは定番となっています

レギュラー寄りのカラーで

裏側からボタンと留めるBDタイプ。

タイを締めた時にはノットが固定されて非常に良し、

とタイドアップ派にご好評頂いており

また、

台襟も高めで、

ネクタイ外した時も満足いく襟の開き方をすると

ノータイクールビズ派にも大変重宝頂いております。

スーツと合わせてご検討くださいませ。

 

それでは

また次回までです!!