アウターグローブ

【 新作 】VINTAGE LOVERS(ヴィンテージラヴァーズ)のブルゾン。

こんばんわ

恩田です。

 

オイスターに新ブランド、

「VINTAGE LOVERS」

クラシックカーを愛するライフスタイルをスタイリッシュに楽しむ大人のブランド。

立ち上げたのは日本人の佐藤陽一氏、

「Felisi」の元オーナー兼デザイナーをされており

イタリアのクラシックカーレース「ミッレミリア」に出場される

クラシックカーをこよなく愛している方です。

 

まずはブルゾン

 

裏地のイエロー、張りのあるポリエステル生地

ファスナーなど随所に見られるレザー使いなど

「Felisi」のバッグを思い起こします。

 

襟には折りたたまれたフードが。

こういったフードは通常ファスナーで閉じて全く見えなくなっていますが

イエローのフードや内張りのオレンジを

あえてファスナーで閉じずにチラっと見せるところに心くすぐられます。

 

そして背中にはオープンカーでキャップを被っても

飛んでいかないようにキャップクリップが仕込まれてます。

実際オープンカーに乗らずとも

こういうディテールにときめいてしまうのは私だけではないはずです。

 

そして同ブランドのドライビンググローブ

素材使いといい配色といい、

車に乗らない私でも何だか欲しくなってしまいます。

 

では、

これらを合わせてみます。

 

先日の「FUMAGALLI」のグリーンのストールを合わせて、

インナーにはオレンジのニット、オフホワイトのパンツ

左上腕にはポケットがついているので

実際にグローブを押し込んでみたり、

サングラスを差し込んでみたりで何かと重宝しそうです。

 

両サイドのポケットはマチ付きで

裏地もイエロー、

ちょっとルーズにベロっと開けてイエローチラ見せも

何だか洒落てて良い感じです。

 

佐藤氏がこのブランドを立ち上げるに

ヴィンテージカーに乗った時に絵になる服が作りたかったそうです。

車用の服はちょっとハードなスポーツメーカーのものばかりで

それをモダンにしたのがこのデザイン。

 

確かに、ヴィンテージカー専門と括られていない

タウンユースでもアウトドアでも

お洒落に使いこなせそうな可能性を非常に感じるデザインです。

ドライビングシューズが人気になったように

こういうブルゾンを普段使いでお洒落に着こなすのも

自然と受け入れられそうですね。

 

 

ブルゾン

¥68,000+TAX

 

グローブ

¥23,000+TAX

 

このブランド

他にブルゾンが1型、

Tシャツやバッグも入荷しておりますので

随時ご紹介していきます。

 

今日は雪がチラつきましたが、

もう少しでこういうブルゾンが楽しめる気候になります。

車に乗る人も乗らない人も

ちょっと検討してみてください。

 

それではまた次回まで!!