過去記事

Rota(ロータ)のパンツ。

こんにちは

恩田です。

 

 

入荷しました「Rota」

DSC_7352.JPG

「Rota」見てからでないと

パンツ選びが始まらない皆様、お待たせしました!

今回の納品が全てではありませんが、

まずは初回入荷分、ご覧ください!!

 

まずご紹介は、

通年受け付けておりますパターンオーダー

DSC_7385.JPGDSC_7387.JPGDSC_7388.JPGDSC_7382.JPG

自分だけの

My Rotaを是非!!

 

 

では、

洗いのかかっているシリーズ「Rota sport」から

DSC_7353.JPG

 

1本目は、

ベルトレスタイプ、1プリーツ。

DSC_7357.JPGDSC_7359.JPG

ライトベージュのコットンリネン。

ベルトレスの良さは、

・靴の色に制限が要らない、

・腰回りの開放感、

・シャツとパンツの境目がスッキリと見える、などなど。

 

お持ちでない方、

どうせなら「Rota」で1本いかがでしょうか。

 

 

そして、

コットンストレッチ、1プリーツ。

DSC_7365.JPG

 

DSC_7361.JPG

色はライトカーキとライトベージュ。

生地も薄手でサラッとした履き心地は夏に最適。

 

1プリーツと言ってもアクセント程度で。

DSC_7265.JPG

DSC_7263.JPGDSC_7267.JPG

細いパンツはふくらはぎ部分が張るので避ける私、

このシルエットは太くなく細くなくで言う事無しです。

 

 

続いて、ウール。

まずはロロピアーナ仕様のこちら。

DSC_7324.JPGDSC_7327.JPG

縦横に織が入り、

何とも大人なウールシルクリネン。

通気性、光沢感、穿いた時の軽さ、

この生地で「Rota」のパターンは格別なものとなります。

 

 

無地はダークブラウンとミディアムグレーも。

DSC_7330.JPGDSC_7336.JPG

どちらもウール100%で

シャリ感のある良い肌触り。

麻より何より一番涼しく感じるのはこういう生地ですね。

 

腰回りの安定感、どこにもストレスの無いはき心地、

ドレスパンツとはかくあるべきと

そのシルエットが静かに語ってきます。

DSC_7270.JPG

DSC_7272.JPGDSC_7275.JPG

 

 

そして、柄物は

グレンチェックと千鳥。

DSC_7344.JPGDSC_7340.JPG

ジャケットを脱いで仕事をする暑い季節には

シャツだと物足りないのでパンツの存在感が必要になってきます。

「暑いからジャケット脱いできました!」

というメッセージではなく、

「パンツに自信あるのでジャケットはあえて着てません。」

というポジティブメッセージが発信出来るはずです。

 

 

ちなみにこんなコーディネートはいかがですか。

DSC_7369.JPG

クラシックなグレンチェック合わせるのは

シンプルカットソーにスニーカー。

丈を短めにくるぶしを見せて

ドレスパンツと感じさせずに、でもドレッシーな雰囲気が何ともお洒落。

 

 

ブルー千鳥で。

DSC_7368.JPG

仕事のパンツはグレー無地と決めてる方には

ブルーで千鳥は論外かもしれません、

が、シャツやタイでそのパンツの存在を和らげ同化させ

あたかもコンサバなテイストで着てみてはどうでしょう。

薄いブルーのクレリックにネイビーペイズリーのタイが

きっと新しい価値観を導き出してくれるはずです。

 

 

カーキのコットンパンツでも。

DSC_7375.JPG

ブルーとカーキのコントラストが新鮮、

カーキと言えばミリタリーな雰囲気がありますが

シャツをキレイ目なブルーのコットンポプリン素材、

シューズも上質なスウェードで合わせれば

不思議と土臭さは失せ、品を感じさせるスタイルになります。

 

 

初回入荷は以上です、

追加分は随時アップしていきます。

最後のスウェードシューズとブルーシャツは

「LUCIANO BARBERA」ですので次回アップします!!