NO IMAGE

MooRER(ムーレー)のダウンコート。

こんばんわ

恩田です。

 

 

本日は、

ダウンアウターの中で

圧倒的な色気を放っている

「MooRER」を全3型ご紹介。

 

さっそく一つ目、

DSC_5303.JPG

 

ウールカシミア素材の表生地、

カーキがかったスモーキーなブラウン色が上品。

DSC_5304.JPGDSC_5306.JPGDSC_5307.JPG

襟裏に羊革。裏地だからと言って妥協ない仕上げ。

この細かなディテールまで本物を追及することで

全体がグレードアップして完成度が高まります。

 

¥195,000+TAX

 

 

では、着てみます。

DSC_5286.JPGDSC_5287.JPG

ジャケットを下に着ても格好良い着丈とシルエット。

ライトダウンでシャープで軽快、

ダウンの質はシベリアングースの最上級、

軽さと暖かさ、復元力で抜群のパフォーマンス。

ダウンは量ではなく質が大事なのが実感できます。

 

ジャケットのような襟型は首元をスマートに見せ、

ボリュームに物を言わせる、いわゆるダウンコートとは一線を画し、

上質ウールコートの位置付けアイテムとして使用できます。

DSC_5296.JPGDSC_5288.JPG

 

同色のマフラーとグローブでアクセント、

全てがコートを引き立たせるアイテムに。

DSC_5282.JPGDSC_5279.JPG

 

 

ふたつ目は、

DSC_5308.JPG

 

ショート丈のフーデッドタイプ。

身頃はウールカシミアのライトグレー、

袖とフードはキメの細かいナイロン素材。

DSC_5310.JPGDSC_5310.JPG

フードを留めるストラップと襟の端は羊革。

フードもジッパーで取り外せます。

 

全てに言えますが、

MooRERのナイロンは滑りが良く、肌触りが良い。

シャカシャカもガサガサも耳障りな音が一切しません。

DSC_5308.JPGDSC_5311.JPG

 

派手さこそありませんが、

質の良い物を着ているな、とわかる1着です。

DSC_5298.JPGDSC_5299.JPG

¥180,000+TAX

 

 

最後は、

DSC_5316.JPG

 

フードから身頃、裾まで袖以外

全ての裏地がラビッドファー!

もちろん、表地にはグースダウン使用。

見た目以上に使用している素材も溢れんばかりのラグジュアリー感。

DSC_5314.JPGDSC_5315.JPG

裏地のファーは取り外し出来ますので

行く先々での使い分けを。

 

落ち着いたダークブラウンカラーに

ゴールドのブランド名が否応なしに気分を上げてくれます。

DSC_5312.JPGDSC_5313.JPG

¥380,000+TAX

 

ダウンアウターは

場所を取りますしクリーニング代も結構かかります。

1着あれば事足りますが、

だからこそ、その1着を妥協無く満足行くものにしたい。

その1着に間違いなく適しているのがこのブランド。

是非お試しください。

 

>Oyster青山

Oyster青山

〒107-0062 東京都港区南青山3-2-18
銀座線 外苑前駅より徒歩3分

TEL:03-3478-1918
営業時間:12:00-20:00
定休日:月曜日
(祝日の場合は火曜日定休)

CTR IMG