シャツ

CALIBRO12(カリブロ12)とRota sport。

こんばんわ

恩田です。

 

先週末にハロウィン🎃の風を感じに

渋谷のスクランブル交差点に行ってきました。

たまにはわざわざややこしい場所に行くのも面白いかと。

きっと聡明な皆様は行かないと思いますので雰囲気をお裾分けです。

まだ時間が早かったのか思ったほど混乱していませんでした。

(どうやらあの後に、車の横転事件があったらしいですが・・・)

結構、このスクランブルハロウィンは世界にも知名度があるのか

外国人の参加者が多く見られ、きっかけは何であれウェルカムな気持ちです。

が、宴の終わりの路上のゴミは何とかしないとですね。

 

さて本日は、

「CALIBRO12」のムートンコート、

「Rota sport」をご紹介。

 

ではまずはパンツから、

1プリーツにヒップポケットがフラップ付き、

ウォッシュ加工でアタリを楽しめるコットンストレッチ。

グレー、ブルー、ブラウンの3色。

 

もう1型、

こちらも1プリーツ、フラップ無し。

ネイビーとマスタードイエローのコットンストレッチ。

目が詰まったしっかりした生地です。

 

どちらも

¥38,000+TAX

 

そして、

ムートンコートは

縁は丁寧にレザーパイピングで処理され、

見た目の美しさと伴い強度を補填する質実優れたデザイン。

スウェードムートン、ブラウンです。

 

「Rota sport」のブラウンに合わせて、

ブラックのニット、ダークブラウンのストール、

キリっと男らしいムートンで着てみます。

襟と袖口から見えるボアが

なんともリッチで、これこそがムートンの魅力。

このモデル、

もともとは細身のシルエットでしたが、

オイスターはゆったり目に別注をかけました。

と言うのも、

細身でキッチリ着るよりはリラックスして羽織ったほうが

ムートンのリッチさが更に感じれると思ったからです。

当然ゆったりさせた分、レザーを多く使ってますが、

着ていても重さを感じないのがムートン、

丈は膝上くらいありますが、本当に軽いです。

背中と肩にもレザーパイピング。

フライトジャケットを思わせる仕様は

甘くなりがちなムートンコートの印象をキリっと変えてくれます。

 

閉じてマフラーにボリュームを持たせれば

中は薄着で良いでしょう。

はたまた、

ストールをビビッドなオレンジ、

チェックのパンツで遊びを効かせても。

 

逆にマフラーを外して

ハイゲージニットと合わせれば

スマートな印象でムートンのボリューム感が軽減されます。

 

お値段

¥290,000+TAX

正直言いまして、このスウェードムートンの質

この大きさではお値段以上と考えます。

「CALIBRO12」のレザーを何度と仕入れてますが

毎回、期待を裏切らないハイクオリティなレザーを使っています。

ここで説明するよりも

一度着て頂いたほうが良さを実感頂けるはずですので

是非お試しください。

 

それではまた次回まで!!