バッグ

FEDELI(フェデリ) ~追加納品分。

こんばんわ

恩田です。

 

数時間前のオイスター前。

DSC_7906.JPG

降りましたね~、雪。

積もるほどではありませんでしたが、寒い!!

朝のニュースで箱根は大変だな~、なんて思ってたら。。。

 

この写真のアングルからもわかるように

スカスカの春物を着た私が傘もささずに雪の中撮影した一枚です。

ですが、今日だけの冬、

明日からは本格的な春です!!

 

 

さて、「FEDELI」が全て揃いましたので

ご紹介させて頂きます。

 

まずは、パーカーから。

DSC_7870.JPGDSC_7872.JPG

ほんのりグレーのダブルジップパーカー、

内側のパイピングとフードの紐が同じなのがポイント。

紐の先はシルバーというのもちょっと高級感出てます。

 

着るとこんな感じです。

DSC_7840.JPGDSC_7837.JPG

オフの日は便利なのでパーカーを愛用する方も多いかと思いますが、

くたびれた感じで着てしまうと残念過ぎますので

シンプル上品なFEDELIをおススメ致します。

たとえ中に着たTシャツがノーブランドだろうと

それなりに見せてしまうのがFEDELIです。

 

 

ちなみに中に着ているボーダーTシャツ

DSC_7876.JPGDSC_7877.JPG

首のリブが薄めでスッキリ、

キュッと締まってもなく、開き過ぎもなくのクルー。

マリンな気分を盛り上げてくれます。

 

 

続いて、

スタンドカラーカーディガン。

DSC_7912.JPG

 

DSC_7857.JPGDSC_7865.JPG

前は開けても閉じても使い勝手が良いこのタイプ、

シャツだろうがカットソーだろうが何でも良し。

立ち襟だからメリハリがついて様になるこの1枚を

待っていた方も多いのではないでしょうか!?

 

色はネイビーとホワイト。

DSC_7918.JPG

 

 

そして、

鹿の子地のロングスリーブ。

DSC_7878.JPG

この生地ものすごく気持ち良いです、

ふわふわでしっかりした弾力、

触れたら着たくなる衝動を抑えられません。

 

という事で着てみます。

DSC_7848.JPG

適度に締まる着心地が気持ち良く

肌身離せないとはこの事かと実感します。

 

白ジャケットの浮足立つ感じは

この一枚の存在感によって打ち消されます。

本物を着ている充実感は自信に繋がるからかもしれません。

 

DSC_7841.JPG

 

色違いは、白に近いブルー。

恐らく色違いで欲しくなるはずです。

DSC_7882.JPG

 

最後に、

先の鹿の子と同じ生地でポロシャツ

色はカーキのみ。

DSC_7884.JPGDSC_7886.JPG

前回入荷したポロより襟が小振り。

洗いがかかってる前回入荷の生地は

若干ザラッとしているので好みがわかれるところでしょう。

 

 

途中で持っていたブルーのバッグ、

気になった方いませんでしたでしょうか?

DSC_7862.JPG

 

最近のトレンドの巾着型をオイスターでも

DSC_7871.JPGDSC_7870.JPG

口をすぼめれば巾着、開けばトート、

中のポケットも充実しているので

見た目だけだ無く使い勝手も良いバッグです。

DSC_7869.JPG

 

 

さて、FEDELIが揃って

撮影してみてわかるのは

このブランドはシンプルに着るのが一番格好良い!

ということにつきます。

余計に重ね着したり、アクセントつけたりせずに

あれこれ考えずに

一点一点が自然に存在するように身体を通すだけ。

断捨離というか禅というか

そういう思想を感じるブランドです。

 

 

明日から天気は回復しますので

是非お待ちしております。