SALEシャツ

PULLOVER LOVER!海辺が似合うシャツ。

こんにちは、バイヤーのミヤタケです。

 

この時期になると、今夏の旅行はどうしようか・・・

そんなこと考えている方、多いのではないでしょうか。

僕はというと・・・

今年はあまり遠くには行かず、葉山のコテージを借りてひたすらSUPと釣りをやろうかなと考えています。

 

本日はそんな”海辺のシーンが似合うプルオーバーシャツ”をピックアップしてみたいと思います。

他社ではなかなか展開していないブランド&色柄だと思いますので、じっくりご覧ください。

見た目も軽快なシャツたち、本日の2ブランドのシャツをピックアップします。

数年にわたってドレスシャツで展開していた【ALESSANDRO GHERARDI/アレッサンドロ ゲラルディ】が手掛けるレーベル【AG SHIRT GHERARDI】とナポリのファクトリーブランド【GIAMPAOLO/ジャンパオロ】。

 

まずはAG SHIRTから行ってみましょう。

きれいなマルチストライプが目を引くこちらのシャツ。

ホワイトベースにキャメル、グリーン、ブルーのストライプ。

最近はあまり見かけない色合わせがいいですね。

ややリラックスフィットのボディ、夏には心地よい選択です。

リネン73%コットン27%の素材は”ざらっとした質感”。

多汗な時期でも肌に張り付かないのは大きなメリットです。

 

次は同モデルで生地違い。

急に爽やかさ全開!!

ホワイトに薄いブルーのストライプ。

なんだか懐かしい雰囲気の一枚です。

”シワ感”が力の抜けた雰囲気を醸し出していて◎

裾のカッティングもラウンドで何となくかわいらしい。

なんだか”愛嬌”のある胸ポケット。

サイズ、形ともにグッときます。

全体的に丸っこい、ちょっと”キュートなプルオーバーシャツ”です。

 

もう一つのブランド【GIAMPAOLO】にいってみましょう。

こちらはいわゆる”カプリシャツ”

胸元が大きく開くカプリシャツはあまり好きではないので敬遠していましたが、こちらはその心配ご無用。

開きすぎることもなく、良いバランスです。

裾のラインアクセントが◎

ちょっとした”ヒネリ”が効いてます。

ショーツにサンダル、これでスタイリングは完成でしょう。

洒落たサンダルもいいですが、僕はあえて”ビーサン”を履きたい。

色違いでホワイトもございます。

白麻のカプリシャツ、良いのですが透けるんですよね・・・

カラーリングは最高に良いのですが、そこが一番の問題。。

あまり気にされない方は是非チャレンジを!!

 

 

本日のアイテムはOYSTERWEBSTORE™に掲載しております。

一部セール30%OFF対象ですので、チェックしてみてください。

 

サイズの詳細もWEBSTORE™に掲載しております。


 

OYSTER WEB STORE™ はこちら